株式会社FUMA(フーマ)は、日本の良き食を国内外に発信する食品加工販売会社です。

米粉パンへの取り組み

社長自身の米粉パン普及の想い

 せんべいや団子をはじめとする和菓子など、日本では古くから米粉を原料とした食品に親しんできました。近年、製粉技術の進歩によって、パンやケーキ、麺類など、それまで主に小麦粉で作られていた加工品に幅広く利用されるようになってきています。
 これまでの米粉パンは、粒子の粗いものが用いられていたため、食感や味がベストではなく、数年前から始まった米粉パンのブームも今は終息してしまったといっても過言ではありません。
 そのような中、私たちはもっと美味しい米粉パンを作りたいという一心で、パン専用の米粉を研究・開発してきました。パンにするためのお米の選定から始まり、提携会社と協力し、独自の粉砕技術やミキシング技術の研鑽、開発に何年もかけて注力してまいりました。その結果、様々な種類のパンに適した米粉を作る事に成功したのです。

米の消費を米粉パンで伸ばす取り組み

 すでによく知られているとおり、日本の食料自給率は主要先進国の中でも最低の水準です。皆さんが毎日、かなりの割合で口にしている小麦の86%が輸入ということはご存知でしょうか?つまり、日常的に食べている食物の多くを、海外からの輸入に頼っているのです。さらに、近年の異常気象により世界の穀物価格は年々上昇し、不安定な状態が続いています。今後、何らかの要因で小麦の安定的な供給が脅かされる事態に陥らないとも限りません。
 自給率の低い小麦粉製品の消費量は増加の一途をたどっている一方、自給率の高い米の消費量は減少傾向にあります。このようなことから、国内で自給できる穀物を少しでも増やしていくことが大切です。

日本の食料自給率の向上支援・促進

 私たちは、国内の一般消費者に米粉を使用したパンの美味しさを広く知ってもらい、米粉の消費量の増大と食料自給率向上につなげることを目的に、さまざまな事業を展開しています。
 小麦に変わる新しい米粉がこれからの日本の食の可能性をさらに引き出していきます。

PAGETOP
Copyright © FUMA Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.